革靴転売 – あなた見逃していませんか?

こんにちは!
OKAMONです。

いつもブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今日は革靴転売実践者が意外と見逃していて、
損をしていることについてお伝えしていこうと思います。

OKAMONが愛読するリサイクル業界の業界紙
「リサイクル通信」にこんな記事が掲載されていました。

メルカリ 修理して出品する人が増加
https://www.recycle-tsushin.com/news/detail_2980.php

革靴の仕入れを行う際に、
「状態が悪いな」と
仕入れを敬遠するケースが出てくると思います。

カカトの減りが激しい・・・

ソールが一部剥がれている・・・

つま先部分だけが破損している・・・

などなど、一部分のコンディションが悪いから、
仕入れをしないというケースに直面すると思います。

しかし、、、

そのような一部分だけに問題がある革靴って、
仕入れが安く出来る可能性が高くなります!

そして、紹介したリサイクル新聞の記事にもあるように、
その靴を修理して販売することで、
ガッチリ利益を取ることが出来ます!

OKAMONはさすがに靴修理の技術はありませんので、
近所の靴修理屋のオジさんと仲良くなり、
2、3足一緒に持っていくとちょっとした修理であれば、
格安でやってもらえる関係になりました。

こうやって仕入れた後に、
修理に出して利益を出した革靴だけで、
この1年で30足は超えています。

仕入れ代に修理代を足しても、
十分に利益が出る革靴はリサイクルショップに
ゴロゴロ眠っていますよ^ ^

この記事を読んだあなたは、
1部分壊れた革靴も見逃さず、
修理したら利益が出るかな?

という思考で、革靴の仕入れに
向き合ってみてくださいね!

それでは、また!
OKAMON

追伸:
LINE@の登録者限定で、
OKAMONが出演する靴磨き動画を
プレゼント中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です